スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛する妻は代えられても・・・

「愛する妻は代えられても愛するクラブは代えられない」
そういう格言がサッカーの世界にはあるそうです。
私はサッカーと野球が大好きなのですが,なるほどその通りだと思います。

愛する妻には愛想を尽かされたり,見捨てられたりすることはありますが,
愛するクラブ(チーム)に「あなたには応援されたくない」と言われることはないから,というのももちろん一つの理由ですが・・・

  私の祖父は読売新聞の記者でした。したがって,私が生まれる前からずっと家族は巨人ファン。
自分のことは「生まれながらの巨人ファン」だと思っています。
 当然,岡山にそのスタンスのままでやってきてしまって大丈夫だろうかという不安はありました。
 
 そんな私が東京から岡山に引っ越すときに,神戸に住んでいた友人が言っていたことがあります。

「岡山で巨人ファンを公言すれば,いい顔はされないかもしれない。
でも間違っても,「いや,阪神も好きですよ」とか言うなよ。
確かに阪神ファンは巨人が嫌いだが,巨人を愛し抜いているヤツはそれはそれでリスペクトする。
住んだ土地が変わったぐらいで「いや,阪神も好きですよ」なんて言うヤツは大嫌いだ」

 その言葉は初の西日本在住となる私を大いに勇気づけてくれたのでしたが,
その言葉があってもなくても,
やっぱり「愛するクラブは代えられない」のだと今は思っています。

 もうすぐプロ野球も開幕のシーズンを迎えます。
この時期になると,なぜかとてもウキウキします。開幕戦が待ち遠しくてたまらず,東京ドームに駆けつけたくなります。
 
今年の開幕戦は3月30日,東京まで行けないにしてもテレビ中継で・・・とここまで考えて,
その日は抜けられない会合があることを思い出しました。

しかもその主賓が大の阪神ファンであることも・・・
スポンサーサイト

君と羊と青

昨日のサッカーは日本代表気持ちのよい勝利でしたね。
格下相手とはいってもきちんと力を発揮して勝つというのは意外と難しいものです。久しぶりにすかっとしました。
 
さて,サッカーの話はこれくらいにして。私はテレビでサッカーを見るときはNHKBSで見ることが多いのですが,NHKBSのサッカー番組で流れるテーマソングがずっと気にかかっていました。
昨日は試合が終わってもまだそんなに遅い時間でもなかったので,インターネットで検索してなんていう曲なのか調べてみました。
RADWIMPSの「君と羊と青」という曲だそうで,早速音楽配信サイトで購入し,聞いてみました(聞いてみたい曲がすぐに聴けるというのは本当に便利になったものです。家の近くにTSUTAYAないし・・・)。
歌詞をインターネットで見ながら聴いたのですが,本当に良い曲で何回も何回も聴いてしまいました。

JASRACに怒られない程度に歌詞を紹介しながら感想を書くと,
「君を見つけ出したときの感情が 今も骨の髄まで動かしてんだ」とか
「起承転結の『転』だけを 欲張って頬張った僕らの日々よ 『結』することなどない日々を」とか,
青春まっただなかといった清々しい歌詞がとても素敵です。

wikipediaによるとRADWIMPSはOasisの影響を受けていると記載されていますが,この曲に限って言えば心地よいリズム感が個人的にはGreen Dayに通ずるところがあるような気がします。
まぁ,要するに思わず走り出したくなるようなリズミカルな曲でとてもいい感じです。

私は残念ながら邦楽はあまり聴かないので,大変失礼ながらRADWIMPSについては知らなかったのですが,久々に知らない邦楽のアーティストの曲でいい曲に巡り会ったな,という気がしました。
(この感覚は個人的にはSuperflyの「愛をこめて花束を」以来。それ以来,superflyは大好きです。そういえば,ワールドカップのときのNHKのサッカー番組のテーマ曲はSuperflyでしたね)
どうでもいいことですが,wikipediaによれば,RADWIMPSのボーカルの野田さんは私の大学の一つ下の後輩にあたるようです。これからも注目してみたいと思いました。
あ,そうそう。「君と羊と青」という一見不思議なタイトルの意味ですが,「群青」を分解したものですね。人から言われるまで全く気づきませんでした(汗)

高校野球

夏の甲子園が始まると,あぁ夏真っ盛りだなという感じがします。
最近は仕事があるためなかなか見られないのですが,昨日は日曜日であったため,テレビ観戦しました。
 私は,静岡,神奈川,東京と移り住んで来たので,毎年基本的にはこの3つの県の代表を応援することにしています。
(ちなみに母校は甲子園とは全く無縁です)
そして,今年からは岡山県の代表にも注目したいなと思っています。

 昨日は,東京(正確には東東京)代表の帝京高校の試合があったので,応援しようと思ってテレビの前に座り込みました。
が,いつものように帝京高校を熱を入れて応援することができませんでした。
それはたぶん私が岡山色に染まりきったから・・・
ではなく,対戦相手が被災地岩手の花巻東高校だったからだと思います。
 東京出身としては,帝京高校に勝ってもらいたい。でも,花巻東高校も負けて欲しくない。
そんなどっちつかずの態度でテレビの前に座っていました。

 試合は点の取り合いという様相で,両校の必死さが伝わってくる好ゲームとなりました。
最終回,1点を負う花巻東の攻撃。1死1塁から盗塁をしかけ,盗塁成功。
1死2塁となり,ヒットが出れば同点というクライマックスを迎えた・・・
かに見えました。
ところが,打者がキャッチャーの送球を妨害したとの判定でバッターアウト,
走者も1塁に戻され,2死1塁となってしまい,そのまま花巻東の夏は終わりました。

 審判の判定は正しいと思いますし,野球をやる人間である以上,審判にケチをつけることは許されません。
(というか私は野球をしていませんが)
手に汗握る試合が思いがけないところでさっと終わってしまったのがとても残念で,
なぜか帝京高校を応援しようと思いテレビを見始めた私まで涙してしまいました。
 負けたら終わりの高校野球。勝ったチームは負けたチームの思いを乗せてその後の試合を闘います。
この大会,帝京高校には花巻東の分もがんばってもらいたいな,ぼくも見られる試合は一生懸命応援しよう,そう思いました。

まほろ駅前多田便利軒

 4月23日に瑛太さん,松田龍平さん主演で公開される映画なのですが,公開が待ち遠しく思っています。
 もともとそこまで映画好きではなく,観ても年に数回行くか行かないかという感じなのですが,この映画はとても楽しみにしています。
 なぜかというと,映画の舞台は「まほろ市」というところなのですが,どう見ても私の出身地である,東京都町田市なんです(映画のオフィシャルサイトでは「まほろ市」は町田市のこと,と紹介されています)。
 この映画は三浦しをんさんの同名小説が映画化されたものなのですが,修習生のとき,私が町田市民だということを知った友達が小説を貸してくれたのです(まだ返していなかった,,ごめん)。
 小説は町田市民なら誰でも光景が絵に浮かんでくるような内容で,周囲の情景にとどまらず,登場人物も「あぁ,町田ならいそうだな」って思えるので,ものすごく愛着感を感じました。
 映画はおもに町田をロケ地にして撮影されたそうなので,懐かしい風景がスクリーンに広がるんだと思うと楽しみでなりません。
 小説ではデンジャラスなシーンもたくさんあり,本当にこんなところなの?といろいろな人に聞かれますし,よくそんなところに住んでるね,とも言われましたが,そういった面を含めたいろいろな顔が,あの街の魅力だと今は思っています。
 映画をとても楽しみにしている自分に気づき,住んでいたときはなんとも思っていなかったけど,離れてみるとやっぱり恋しくなるというのが故郷というもんなんだな,そうしみじみ思いました。
プロフィール

岡山パブリック法律事務所

Author:岡山パブリック法律事務所

◆病院や介護施設で働く福祉専門職(ケースワーカーやケアマネージャー)の皆様へ◆
岡山パブリック法律事務所では、福祉専門職の方から直接、担当されている入居者・患者さんの件についてご連絡いただいた場合、その方が所属する施設への出張相談を無料で受け付けております。担当されている件でお悩みの福祉専門職の方は是非1度ご連絡ください。

◆はじめに◆
岡山パブリック法律事務所は、利用しやすい「市民の駆け込み寺」的法律事務所として、平成16年8月に地方都市で初めて開設された「都市型公設事務所」です。現在、岡山県内各地に3つの支所を開設しており、成年後見業務に特に力を入れています。現在当法人で成年後見人等に選任されている件数は300件を超えており、この分野では国内でもトップクラスの実績があります。

◆春日町本部◆
住所:岡山市北区春日町5-6岡山市勤労者福祉センター2階
TEL:086-231-1141
所長弁護士:井上雅雄

◆岡大支所◆
住所:岡山市北区津島中3丁目1-1(岡山大学文化科学系 総合研究棟1階)
TEL:086-898-1123
支所長:水谷賢

◆津山支所◆
住所:津山市京町73-2 丹沢ビル2階
TEL:0868-31-0035
支所長:高木成和

◆玉野支所◆
住所:玉野市築港1丁目17-5 サニーセブンビル202号
TEL:0863-33-6113
支所長:豊芦弘

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。