スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊池事件再審請求について

ハンセン市民学会 熊本に参加しました。
菊池事件の再審請求の分科会にいきました。
ハンセン病患者の被告が、考えられないほどに偏見にみちたずさんな裁判で、死刑執行された事件です。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~naoko-k/kkchindex.html
検察官に、再審請求するように求めています。署名に協力をお願いします。
スポンサーサイト

肝炎の最新治療について

肝炎弁護団主催の勉強会で、山梨大学の榎本信幸先生のお話を伺いました。

現在:3剤併用療法 73%ウィルス消失
 【テラプレビル】+【ペグインターフェロン】+【リバビリン】
 ※【テラプレビル】の副作用:スティーブン・ジョンソン症候群 1−2%

H25末(副作用なし)90%ウィルス消失
 【シメプレビル】+【インターフェロン】

3年先(インターフェロン不要・副作用なし)100%ウィルス消失
 【タクラタスビル】+【ソフォスバビル】⇒3年まてる人はまとう

3年以内にガンになるか?
 血小板が20万以上なら、ほとんどガンにならない
 血小板が10万以下の方は、ほとんどガンになる
 血小板が10万から20万の方は、微妙
 ⇒ファイブロスキャンで肝臓のかたさを計る ★23/10に保険認可された★全国に70台
   10キロパスカル以下なら、3年以内発ガン率0.4%
   12.8キロパスカル以上はリスクあり

肝臓がんになっても、早期発見すれば10年くらいは生きられる
 最新治療でウイルスを消せばさらに余命が伸びる

【脂肪肝・糖尿病・アルコール】からの【肝がん増加】(NBNC肝がん)
【予防】
【早期発見】2cm以下で見つけるには・・・半年に1回
 定期的(半年に1回)に写真(CTやエコー)をとる

中小企業の皆様・起業を検討されている皆様へ

中小企業や起業を考えている皆様が活用できる制度をご紹介いたします。ご活用ください。

(1)経営改善支援
 外部専門家の支援を受けた改善計画作成支援費用の2/3(総額200万円まで)の支援を受けられます。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2013/0308KaizenKeikaku.html

(2)創業補助金 http://www.smrj.go.jp/utility/offer/075939.html
 女性や若者の地域での起業に最大200万円の補助(2/3)が受けられます(第2次受付4月22日まで)

(3)経営支援型セーフティネット貸付 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2013/0227shikinguri3.pdf
 経営認定支援機関の支援を受ける事業者が低利で貸付を受けられる制度

(4)中小企業経営力強化資金 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2013/0227shikinguri4.pdf

★経営革新認定支援機関の役割が重要となっています。

                        経営革新認定支援機関 弁護士 井上雅雄

岡山パブリック法律事務所における成年後見業務への取り組みについて

岡山パブリック法律事務所における後見業務への取組について


第1 岡山パブリック法律事務所における受任数
 全国的にも後見事件は増加の一方ではありますが,平成25年2月末時点にお
いて,当法人で受任している成年後見人等の受任数は,236件です。それ以外に,
NPOより当法人の弁護士が個人で受任している件数が70件あります。
後見業務では,1年間の活動に応じて報酬が決定されますが,財産のない方から報酬を得ることは困難でした。
 しかし,成年後見制度利用支援事業が充実してきたことは,法人受任をしやすくなった大きな要因でもあります。

第2 岡山パブリック法律事務所における後見業務における体制
1.社会福祉士による身上監護
 後見業務は,財産管理のみならず,身上監護が業務とされています。不動産
の売却や遺産分割等の財産管理は弁護士の専門業務ですが,介護保険や施設等
の対応など,身上監護については,弁護士の得意分野とは言えません。
そのため,当法人では,身上監護の専門職である社会福祉士を3名雇用し,被
後見人に最適な身上監護サービスを提供できるようにしています。
2.事務局による財産管理補助
 後見業務では,後見人による横領等を危惧されているため,他の弁護士業務以上に,金銭管理業務が重要です。
 当法人では,多数の金銭管理業務を行うため,事務局が財産管理補助担当と
なり,被後見人が日々の生活に困らないようサポートしています。

第3 新たなる挑戦 ~成年後見センターの設置~
  当法人では,弁護士のみならず,社会福祉士が法人内に所属し,事務局と
一体となって処理する後見業務のノウハウ,法人であるメリットを生かし,社
会の需要に応えると共に,高品質のサービスを提供できるよう,後見業務に特
化した成年後見センターを設置する準備をしています。
 成年後見センターは,後見業務に専念する後見専従弁護士を配属し,全事件の進捗状況を正確に把握,管理をして,裁判所に正確,迅速な定期報告をすると共に,行政等の対外機関からの問合せ等に即時に対応し,対外的な信頼を獲得し,我が国において,名実ともに最高の後見業務の提供を可能にするセンターとなることを目的としています。
おそらく法律事務所による成年後見センター設置は全国初の取組となると思
います。全国初の取組についても,良い報告ができるように頑張ります。

NPO活動

井上雅雄です。3年ぶりにパブリックに復帰しました。私はNPO等の活動に参加しています。紹介させてください。

NPO岡山高齢者・障害者支援ネットワーク:法人後見を受任して弁護士と福祉専門家等が複数で担当しています。
NPO子どもシェルターモモ:青年期を迎えた少年少女の自立をサポートしています。
NPOおかやま入居支援センター:個人毎の支援ネットワークを構築して障害者等の賃貸物件入居をサポートします。
NPO岡山県精神障害者家族会連合会:家族会の連合会です。各種支援事業も行っています。
フードバンク岡山:監事として参加しています。新しいネットワークが拡がることを期待しています。
あんしんコミュニティ岡山(NPO設立予定):高齢者等の「あったらいいな」を実現するための団体です。
他にも、色々な活動をしています。「もっと時間がほしい。」というのが今の切実な悩みです。
岡山パブリックは、NPO活動を応援しています。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

岡山パブリック法律事務所

Author:岡山パブリック法律事務所

◆病院や介護施設で働く福祉専門職(ケースワーカーやケアマネージャー)の皆様へ◆
岡山パブリック法律事務所では、福祉専門職の方から直接、担当されている入居者・患者さんの件についてご連絡いただいた場合、その方が所属する施設への出張相談を無料で受け付けております。担当されている件でお悩みの福祉専門職の方は是非1度ご連絡ください。

◆はじめに◆
岡山パブリック法律事務所は、利用しやすい「市民の駆け込み寺」的法律事務所として、平成16年8月に地方都市で初めて開設された「都市型公設事務所」です。現在、岡山県内各地に3つの支所を開設しており、成年後見業務に特に力を入れています。現在当法人で成年後見人等に選任されている件数は300件を超えており、この分野では国内でもトップクラスの実績があります。

◆春日町本部◆
住所:岡山市北区春日町5-6岡山市勤労者福祉センター2階
TEL:086-231-1141
所長弁護士:井上雅雄

◆岡大支所◆
住所:岡山市北区津島中3丁目1-1(岡山大学文化科学系 総合研究棟1階)
TEL:086-898-1123
支所長:水谷賢

◆津山支所◆
住所:津山市京町73-2 丹沢ビル2階
TEL:0868-31-0035
支所長:高木成和

◆玉野支所◆
住所:玉野市築港1丁目17-5 サニーセブンビル202号
TEL:0863-33-6113
支所長:豊芦弘

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。