スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏が来ました。

夏まっさかりですね。

皆さんはどの季節がお好きでしょうか。私は夏が大好きです。

特に,夏の夕方から夜にかけての時間に,むわーっとした暑さの中で,ふっと風が吹いたりするのが大好きです。

夏の花火やお祭りの空気の中では,ガラス玉でできた指輪も,安っぽい髪飾りも輝いて見えます。

草の匂いとか,汗のにおい,花火の音,せみの声,ぎらぎら照りつける太陽,全てが「夏」っていう季節をこれでもかと主張している感じがします。

かき氷食べながら,生きてるって幸せと思ってしまいます。


ちなみに冬は苦手です。冬になったら人類は冬眠すべきだと真剣に思っています。


と,そんなわけで,ここ数年来ずっと常夏の国に行きたいと思っているのですが,なかなか実現するのは難しいですね。。


それでは,暑いですので,皆さんお体にお気を付けて下さい。









スポンサーサイト

あおむし

先日,裁判所に着いてふとスーツの袖を見たら,あおむしがついていました。

・・・びっくり。

岡大から裁判所まであおむしを運んでしまったようです。


このあおむし,岡大の緑豊かな環境からコンクリートに囲まれた裁判所にはからずも引越ししてしまったわけですが,,あそこで無事ちょうちょになれるのだろうか・・。


若干疑問に思わなくもなかったのですが,裁判所の植え込みに置いてきました。


春ですね。

思考実験

あなたは、とても大変な仕事をしなければなりません。

1.その仕事をすると、100円もらえますが、何もしなかったBさんも50円もらえる
2.その仕事をすると50円しかもらえないが、Bさんは何ももらえない



1と2、どっちがいいですか?



本当かどうか知りませんが、日本人は2を選ぶ人が多いんだそうです。本当かどうか検証はしていませんが。。


1か2か。

他人に不労所得が発生する事をどう考えるかがポイントなんでしょうね。

あなたはどうでしょうか。


私は個人的には100円欲しいです。。。。

異動について

12月も残り少なくなってきました。

ところで、私は、事務所の内部事情により、来年から岡山大学内支所に異動することになりました。
何か新しいことが、始まるというのは、いろいろ大変だったり不安だったりしますが(全く片付いていない自分の机の上を今さらのように眺めて唖然としています。)、他方で、何か新しいものに出会えるのではないかというドキドキするような感じもあります。
今年も、いろいろなことがありました。
来年も少しづつでも成長したいと思います。
自分が法テラスにいたころ、仕事が溜まってきたときに、自分に、とりあえず「一ミリ前進しよう。1センチは無理でも一ミリなら何とかなる。」と言い聞かせていました。
これからも、少しでも成長できますように!

皆さま
今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

弁護士の収入は少ない

弁護士というとお金を持ってそうなイメージがあるかもしれませんが、実際はそれほど収入は高くありません。
2012年度の国税庁の統計によれば、確定申告を行った弁護士の中で、所得(簡単にいうと売上げ-経費の金額。つまり税引き前の実収入です)が70万円以下の弁護士が約20%、70万円以上500万円以下の弁護士が約22%、500万円以上1000万円以下の弁護士が約25%、1000万円以上5000万円以下の弁護士が約30%、5000万円以上1億円以下の弁護士が約2%、1億円以上の弁護士が約1%という結果だったようです。

弁護士は現在約33000人ぐらいですから、1%で330人です。5000万円以上の所得のある弁護士が約1000人、1000万円~5000万円の所得の弁護士が約10000人、1000万円以下の所得の弁護士が22000人(うち70万円以下の弁護士が6600人)ということですね。

弁護士の内3分の2は年収が1000万円に届いていないということです。また、1000万円以上の所得がある弁護士の割合はここ4年で10%以上減少しており、法曹増員や長引く不況の影響を感じさせるところです。

70万円以下というと月収6万円ぐらいですから、どうやって生活してるのかと思いますが(生活保護を受けられる水準ですよ)、そういう弁護士が6600人もいたということです。500万円以下なら42%で13000人強です。弁護士の3人に1人は年収が1000万円以上ありますが、3人に1人強は500万円以下しかないということです。

なお、弁護士業務の中でかなり重い負担なのが弁護士会・日弁連へ支払う会費です。これが、所属する単位会によって違いますが、月4万円~10万円です。年に直すと48万円~120万円です。会費を支払わないと除名されて仕事ができなくなってしまうので、会費の支払いは絶対です。

会費が年70万円以上のところだと、所得よりも上納金の方が多い人が結構いる、ということです。一方、弁護士会や日弁連から何かしら会費に見合うメリットがあるかというと、会員の増加により年々減少傾向にあります。弁護士会は、法律相談や国選弁護といった仕事を会員に割り振っていますが、会員の増加で1人の会員に割り振れる仕事は減っているのが現状です。

法改正などに関し日弁連が果たす役割は大きく、その存在意義が無いわけでは無いのですが、いつまで現在の体勢を維持していけるのか、先行きの不透明感は増しています。
プロフィール

岡山パブリック法律事務所

Author:岡山パブリック法律事務所

◆病院や介護施設で働く福祉専門職(ケースワーカーやケアマネージャー)の皆様へ◆
岡山パブリック法律事務所では、福祉専門職の方から直接、担当されている入居者・患者さんの件についてご連絡いただいた場合、その方が所属する施設への出張相談を無料で受け付けております。担当されている件でお悩みの福祉専門職の方は是非1度ご連絡ください。

◆はじめに◆
岡山パブリック法律事務所は、利用しやすい「市民の駆け込み寺」的法律事務所として、平成16年8月に地方都市で初めて開設された「都市型公設事務所」です。現在、岡山県内各地に3つの支所を開設しており、成年後見業務に特に力を入れています。現在当法人で成年後見人等に選任されている件数は300件を超えており、この分野では国内でもトップクラスの実績があります。

◆春日町本部◆
住所:岡山市北区春日町5-6岡山市勤労者福祉センター2階
TEL:086-231-1141
所長弁護士:井上雅雄

◆岡大支所◆
住所:岡山市北区津島中3丁目1-1(岡山大学文化科学系 総合研究棟1階)
TEL:086-898-1123
支所長:水谷賢

◆津山支所◆
住所:津山市京町73-2 丹沢ビル2階
TEL:0868-31-0035
支所長:高木成和

◆玉野支所◆
住所:玉野市築港1丁目17-5 サニーセブンビル202号
TEL:0863-33-6113
支所長:豊芦弘

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。