スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁護士稼業は忙しいって言い訳になるの?

先日,依頼者の女性といっしょに岡山地方裁判所に行きました。
津山から岡山まで汽車でいくから往復すると1日仕事です。
依頼者の女性は,かわいらしいミュールを履き,足にはきれいなペディキュアをして,とってもおしゃれな感じです。

ふと我に返り,弁護士になってから何回ミュールを履いたかな,いつからペディキュアをしなくなったかな……。
弁護士になった当時はメイクもしっかりしていたのに,弁護士稼業は忙しいといって,いつしかマスカラもアイラインもしなくなり,最近ではアイシャドウもしなくなってしまいました。
弁護士の女性はおしゃれな人とまったくそうでない人に二分されると聞いたことがあるけど,私は明らかに後者ですね。

反省です。

そこで,月に1度は,おしゃれを(気に)する日をつくることにしました。
4月のおしゃれを(気に)するは,22日にします。
ここまで宣言したけど,22日は,おしゃれを「気に」する日で終わってしまうかも……,とちょっと不安に思ってます。
スポンサーサイト

真庭ひまわり基金法律事務所引継式

先日,真庭ひまわり基金法律事務所引継式に出席してきました。

3年間の任期を終えられた森井基嗣弁護士が退任され,2代目所長として,愛知県弁護士会より杉原浩介弁護士が就任されました。

先日の新聞記事によれば,74名の方が出席されたとのことであり,盛大な引継式でした。

実は,前日も広島の同期の弁護士と飲み会があり,当日も飲み会に参加して,
主役であるお二人と一緒に過ごしていました。

盛大な引継式の中心にいた方々から,ゆっくりお話を聞ける機会ができて,得した気分でした。

今年は,岡山パブリック法律事務所の開設10周年記念パーティーも予定されています。
また,様々な人とゆっくりお話を聞ける機会ができそうで,楽しみです。

阿部彩『弱者の居場所がない社会 貧困・格差と社会的包摂』(2011年,講談社現代新書)

を読みました。

本当は最新刊の阿部彩『子どもの貧困Ⅱ―解決策を考える』(2014年,岩波新書)を先に読んでいたのですが,津山でのセミナーのパネリスト用に読み始めたらおもしろくて先に読み終えました。私は社会的排除・社会的包摂,貧困問題については,(弁護士にしては)たくさん本を読んでいるつもりですが,今まで読んだ本の中で入門書としてぜひオススメしたい本です。

特に,絶対的貧困と相対的貧困に関する以下の説明(p68)はとても分かりやすいです。

「第二次世界大戦中そして戦後の日本は,極端な食料不足であった。大多数の子どもたちは,餓死までには至らないにしても,いつもお腹を空かせていた。これは,絶対的貧困の典型例である。一方で,2011年の現在,たとえば,クラスで一人だけ給食費が払えない子どもがいる状況は,どうであろう。みんなが同じ給食を食べているとき,その子は一人,家から持ってきた塩おにぎりを食べているとしたら。これが相対的貧困である。その子の感じる疎外感,心理的ダメージはどのようなものだろう。みんながお腹を空かせていた中で育った子どもと,一人だけ給食が食べられない子ども。どちらがより貧困の影響を受けるであろう。答えは,それほどシンプルではない。」

また,いつも統計データを基礎として論じるスタイルの著者が,第3章「つながり」「役割」「居場所」において,「関係からの排除―つながりがあるということ」「仕事からの排除―役割があるということ」「場所からの排除―居場所があること」を論じる際に,著者がかつてボランティアとして関わっていたホームレスの方々(「路上の先生」)のエピソードを紹介しているのがとても印象的でした。

あとがきでも次のように述懐されております。この文章で私は著者のことが大大好きになりました(*^-^*)。

「研究者となってから12年。私はずっと,彼らとの出会いを文章にすることができなかった。それは,彼らが生身の人間であり,彼らのエピソードはあまりにも生々しく,思い出はあまりにも痛々しく,美化した文章に描ききれるものではなかったからである。本書では,微笑ましいとも言えるエピソードを書いたが,彼らの人間のものとは思えないほど腫れあがった足や,服を脱ぐと現れる大群の虱や,相当覚悟がなければ近寄れない臭いや,彼らの生の中での悲惨な部分は書くことができなかった。私の出会った人々のすべてが今は亡き人となっていることも。そして,何よりも,彼らのことを,「メシのタネ」とすることに大きな抵抗があった。今でも,その葛藤は,私の心の中に渦巻いている。」

「だが,(中略)私は社会的排除/包摂というトピックについて,彼らのことなしに考えることはできない。社会的排除を,抽象的な理論や,無機質なデータで語ることができない。私が知る社会的排除は,虱や体臭のように生々しく,リアルで,社会的包摂は,大地のように「人間の生」にとって決定的な基盤だからである。私は,社会的排除を抽象的に語ることができない。「この生々しさをわかってほしい。」叫びたいような,この衝動を抑えることができなかったのである。」

私も「弁護士」として,同じような葛藤に苦しみながら,日々の仕事をしたいと思っています。

持ちもの

最近、以前より女性ファッション誌を読まなくなりましたが、時々美容院や立ち読みするときに読んでしまうページがあります。
「かばんの中身拝見」
目新しいこともないし、見てどうこうすることはないのですが、
人がそのかばんの中に何を入れているのか、時々気になります。
小さいカバンなら、一体何がその小さな空間で持ち運ばれることを許されたのか。
大きいカバンなら、どこまで欲張るのか。
財布、携帯電話、鍵。それ以外が重要です。
なくても事足りる。あれば安心、あるいはおしゃれ。
人はいろんな基準で取捨選択するんでしょう。
山登りが趣味な私は小型ナイフやライトやコンパス、石鹸を持ち歩きたいです。が、ナイフは銃刀法違反になってはいけないので、持ち歩いていません。
いざ自分の鞄に目をやると、仕事っ気はありますが、山っ気も色気もないことに気がつきました。
何かわくわくさせてくれるような物、持ち歩くだけで、例えば珊瑚礁の海でダイビングしているような気持ちに一瞬でもさせてくれるような、そんな自分にとっての「何か」を探しているのかもしれないな、と思いました。

歌詞カード

自動車での移動の際など,たまに音楽を聴いています。
普通の人に比べると,音楽を聴く機会は少ない方かもしれません。
でも,いろんなアーティストに手を出さず,好きなアーティストの曲ばかり
集中して聴く傾向があります(笑)

中学生からもう20年も大好きで聴き続けているアーティストがいますが,
それまでCDを購入しても歌詞カードが付いていなかったのに,
ある時期から,歌詞カードが付けられるようになりました。

学生のころは,歌詞カードがなくても,何度も聴きながら歌詞を理解しており,
たまに聴き取れなかったり,聴き違えていたところがあって,
何度も聴いているうちに,正確な発音が聴きとれて意味を理解したり,
そんな時間の過ごし方が好きでしたし,苦痛ではありませんでした。
むしろ,歌詞カードをつけないことは,アーティストのこだわりだろうと。
音で表現しているのだから,受け手が本来の意味で受け取らなくてもいいと考えるだろうし,
同じ音に複数の意味をもたせて表現しているのに,言葉にしたら,一つの意味に限定されてしまうだろうし。

だから,ある時期から歌詞カードがついたという変化は,なかなか腑に落ちませんでした。




たぶんインターネットの影響かな?と分析していました。

今は,データで音楽を購入する人も多く,歌詞を検索すれば無料で見ることができますし。
そこで,間違った歌詞を堂々と公開されたら,むしろ有害かもしれません。
そうした害に受け手がさらされるのを,予防する狙いなのかなぁ?


また最近,CDを購入し,移動中に聴いています。昔から慣れている歌詞カードを見ない方法で。
でも,今は,聴き取れないときは,(こっそりと)歌詞カードに頼るようになりました。

プロフィール

岡山パブリック法律事務所

Author:岡山パブリック法律事務所

◆病院や介護施設で働く福祉専門職(ケースワーカーやケアマネージャー)の皆様へ◆
岡山パブリック法律事務所では、福祉専門職の方から直接、担当されている入居者・患者さんの件についてご連絡いただいた場合、その方が所属する施設への出張相談を無料で受け付けております。担当されている件でお悩みの福祉専門職の方は是非1度ご連絡ください。

◆はじめに◆
岡山パブリック法律事務所は、利用しやすい「市民の駆け込み寺」的法律事務所として、平成16年8月に地方都市で初めて開設された「都市型公設事務所」です。現在、岡山県内各地に3つの支所を開設しており、成年後見業務に特に力を入れています。現在当法人で成年後見人等に選任されている件数は300件を超えており、この分野では国内でもトップクラスの実績があります。

◆春日町本部◆
住所:岡山市北区春日町5-6岡山市勤労者福祉センター2階
TEL:086-231-1141
所長弁護士:井上雅雄

◆岡大支所◆
住所:岡山市北区津島中3丁目1-1(岡山大学文化科学系 総合研究棟1階)
TEL:086-898-1123
支所長:水谷賢

◆津山支所◆
住所:津山市京町73-2 丹沢ビル2階
TEL:0868-31-0035
支所長:高木成和

◆玉野支所◆
住所:玉野市築港1丁目17-5 サニーセブンビル202号
TEL:0863-33-6113
支所長:豊芦弘

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。