FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『少年と自転車』ジャン=リュック&ピエール・ダルデンヌ,2011年

を観ました(内容を書いてるので観る予定の人は読まない方がいいです。)。

大学の頃に『イゴールの約束』を扇町ミュージアムスクエアで観て以来,私はこの兄弟監督の作品をこよなく愛しているのですが,『少年と自転車』も本当に愛おしい映画でした。

児童養護施設に預けられたもうすぐ12歳になるシリルは,父が転居先を知らせずに引越し,大事な自転車を勝手に売ってしまったことを信じられず,施設や学校を脱走しては父と自転車を探し求めます。ようやく見つけた父からは,「もう会いに来るな。」「電話はしない」と拒絶されてちゃって。父に拒絶された帰りのシーンでは,車の後部座席から斜め前の助手席に座ってるシリルの横顔をずーっと映しているのですが,全く表情が変わらないまま,その後突然自傷行為に至るのですが,とてもとても素晴らしい心理描写でした。

シリルの週末だけの...里親になるサマンサも,どうして父に売られた自転車を買い戻したのか,里親になることを承諾したのかについての経緯は全く描かれず,完全に観客の想像に委ねています。最初の方でサマンサはシリルに言葉での表出を求めてしまって,シリルが美容院の洗髪台でひたすら無言で水を流し続けることの意味を理解できずに苛立つシーンなんて,何てリアルなんだろうと思いました。

シリルは,その後,地元のワルに惹かれて犯罪(強盗)に至ってしまうのですが,慕っていたワルからも,盗ったお金を渡しに行った父にも拒絶され,夜の道を自転車で必死で疾走するのですが,そのシーンを長いことカメラが追ってて(さすがにあのシーンは同時録音ではないと思いますが。),とてもとても素晴らしいシーンで,石川寛『tokyo.sora』の走るシーンを思い出して,涙が出てきました。

そして,法(「言葉」)による解決の後,サマンサと自転車を交換して乗るシーン(これまでのシリルと自転車とカメラの距離関係と不安定さとの対比も素晴らしいです。)と草むらでサンドイッチを食べるシーンで,シリルとサマンサの言葉によらない濃密な感情の交流を演出するあたり,もう憎らしくって仕方ありません。

ラストシーンは,ダルデンヌ兄弟のいつもの映画のとおり,「ここで終わるか?」って感じの,ある意味期待どおりの終わり方で,この映画はシリルの「ある時間」を切り取っただけで,その後についてはまた犯罪を繰り返すかもしれないし,サマンサとの関係が切れるかもしれない危うさを残しつつも,少年が周囲の愛によっていかようにも変わりうることを想像させるような終わり方で,もう思い出すだけでじわじわ泣けてきます。

たまたま昨日,NPO法人子どもシェルターモモの定期総会に出席したり,今日は「まじくるフェスタin岡山」でNPO法人岡山・ホームレス支援きずな,NPO法人メンターネット,モモ,NPO法人おかやま入居支援センターのお話を聞いたのもあって,寄り添って支援することの大切さと難しさを考えていた時期に,この映画に出会うことができて本当によかったです。

岡山ではシネマクレールでしばらく上映しているので,興味のある方はぜひぜひどうぞ。

http://www.bitters.co.jp/jitensha/

コメント

非公開コメント

プロフィール

岡山パブリック法律事務所

Author:岡山パブリック法律事務所

◆病院や介護施設で働く福祉専門職(ケースワーカーやケアマネージャー)の皆様へ◆
岡山パブリック法律事務所では、福祉専門職の方から直接、担当されている入居者・患者さんの件についてご連絡いただいた場合、その方が所属する施設への出張相談を無料で受け付けております。担当されている件でお悩みの福祉専門職の方は是非1度ご連絡ください。

◆はじめに◆
岡山パブリック法律事務所は、利用しやすい「市民の駆け込み寺」的法律事務所として、平成16年8月に地方都市で初めて開設された「都市型公設事務所」です。現在、岡山県内各地に3つの支所を開設しており、成年後見業務に特に力を入れています。現在当法人で成年後見人等に選任されている件数は300件を超えており、この分野では国内でもトップクラスの実績があります。

◆春日町本部◆
住所:岡山市北区春日町5-6岡山市勤労者福祉センター2階
TEL:086-231-1141
所長弁護士:井上雅雄

◆岡大支所◆
住所:岡山市北区津島中3丁目1-1(岡山大学文化科学系 総合研究棟1階)
TEL:086-898-1123
支所長:水谷賢

◆津山支所◆
住所:津山市京町73-2 丹沢ビル2階
TEL:0868-31-0035
支所長:高木成和

◆玉野支所◆
住所:玉野市築港1丁目17-5 サニーセブンビル202号
TEL:0863-33-6113
支所長:豊芦弘

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。