FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河直美「玄牝」

シネマクレールで「玄牝」(げんぴん)観ました。

大学生の頃,次の日の授業をさぼって深夜から朝まで映画ばっかり観てました。当時シネマ・チューズデイっていう深夜のちょっとマイナーな映画を流す番組が大好きで,そこで「につつまれて」「かたつもり」と出逢いました。それ以来,河直美が大好きになり,ほぼ全ての作品をスクリーンで観てると思うのですが,それぞれの作品とそれぞれの映画館の思い出が強すぎて,いつも新作を観るときは,ちょっと感情過多でどうしても平常心で観れない感じになっちゃいます。今回も違う映画の予告編のときから泣いてしまいそうでした。

「玄牝」は,愛知県岡崎市の産婦人科吉村医院についてのドキュメンタリーで,吉村正先生,「古屋」に集まる自然なお産を望む妊婦,そして吉村医院のスタッフにカメラが向けられます。たまに河も中立性を捨てて質問したりしちゃったり,意見を言ったりします。デジタルカメラではなく16mmフィルムで撮られており,相当時間をかけて信頼関係を作り上げた上で撮影したんだろうなあと思いました。

登場する妊婦さんは,後ろ向いてスクワットしたり,泥臭かったり悲しかったり情けなかったり泣いちゃったり,美しかったりで。ある妊婦さんがピアニカの曲で泣いちゃったりするシーンを妊婦さんの後ろから撮ってるシーンとかもう涙が止まらなくて困りました。

そして,いつもどおり絶妙なリズムで美しい草木葉花虫光犬火石etcが挿入され,その画面に重ねられる様々な音もあまりに素晴らしいです(音響設計は菊池信之なんです!!)。鍬で土を掘る心地よい音を印象づけるためにブルドーザーで掘削する音を対比したりする編集も素敵ですし,カマキリが動くシーンなんて自然と泣いてしまいました。

「ありがとう」という言葉が耳の奥に反芻するとともに,挿入された自然の映像がみずみずしく残ったまま,「伝えること」「続けること」「生きていること」について言葉にならない感情があふれかえりました。

しばらく映画館行ってなかったのに,またすぐに行きたくなっちゃった。。。








コメント

非公開コメント

プロフィール

岡山パブリック法律事務所

Author:岡山パブリック法律事務所

◆病院や介護施設で働く福祉専門職(ケースワーカーやケアマネージャー)の皆様へ◆
岡山パブリック法律事務所では、福祉専門職の方から直接、担当されている入居者・患者さんの件についてご連絡いただいた場合、その方が所属する施設への出張相談を無料で受け付けております。担当されている件でお悩みの福祉専門職の方は是非1度ご連絡ください。

◆はじめに◆
岡山パブリック法律事務所は、利用しやすい「市民の駆け込み寺」的法律事務所として、平成16年8月に地方都市で初めて開設された「都市型公設事務所」です。現在、岡山県内各地に3つの支所を開設しており、成年後見業務に特に力を入れています。現在当法人で成年後見人等に選任されている件数は300件を超えており、この分野では国内でもトップクラスの実績があります。

◆春日町本部◆
住所:岡山市北区春日町5-6岡山市勤労者福祉センター2階
TEL:086-231-1141
所長弁護士:井上雅雄

◆岡大支所◆
住所:岡山市北区津島中3丁目1-1(岡山大学文化科学系 総合研究棟1階)
TEL:086-898-1123
支所長:水谷賢

◆津山支所◆
住所:津山市京町73-2 丹沢ビル2階
TEL:0868-31-0035
支所長:高木成和

◆玉野支所◆
住所:玉野市築港1丁目17-5 サニーセブンビル202号
TEL:0863-33-6113
支所長:豊芦弘

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。